会計 freeeとAirレジの連携方法

Airレジではフリー株式会社が提供する全自動のクラウド会計ソフト「freee (フリー)」(以下、会計freeeと表記)と連携することが可能です。

Airレジと連携すると、レジ締め時刻後にAirレジでの「売上金額合計」「会計修正金額」「レジチェック時の過不足金額」の情報が自動的に会計freeeに送信され、会計freeeの管理画面上で利用できるようになります。

※Airレジとの連携には、Airレジと会計freeeのご利用が必要となります。
※会計freeeのサービス内容に関しては、こちら(外部サイト)をご覧ください。

会計 freee連携方法

※freeeのアカウントをお持ちでない場合は、会員登録を行ってください。

  1. Airマーケットの「会計freeeサービス詳細ページ」の画面左部にある、「Airレジと連携する」ボタンをクリックしてください。
    freee/Airレジと連携する
  2. 会計freeeのログイン画面が表示されますので、必要情報をご入力のうえログインしくてださい。
  3. ログイン完了後、Airレジとの連携許可を求められるため、「許可する」をクリックすると連携が完了します。


    会計freeeとの連携完了後、Airレジ上で計上された売上情報をfreeeアカウント上のどの事業所に計上するかの設定を行います。
  4. 表示された「会計freee基本設定」画面にて、freeeアカウントにて登録されている事業所と同じ「事業所名」選択して「変更」ボタンをクリックします。

事業所が未選択の場合、データが正常に同期されませんので、必ず選択してください。

 

連携完了後は、Airマーケット上部にある「店舗名」をクリックいただき、表示されたメニューから「ご利用サービス管理」をクリックしてください。

「ご利用サービス管理」ページで「会計freee」が表示されていれば、無事に連携の事前設定が完了しております。