最新のお知らせはありません

弥生シリーズとAirレジの連携方法

Airレジでは、弥生株式会社が提供する弥生シリーズと連携ができます。
Airレジと連携すると、営業日の変更時刻(Airレジ FAQサイト)に合わせてAirレジでの売上情報やレジチェック誤差などの会計情報が自動的に連携され、「弥生シリーズ」で管理ができるようになります。

対象となるソフトウェア

対象となるソフトウェアは以下の通りです。

デスクトップアプリ:
弥生会計」「やよいの青色申告

クラウドアプリ:
弥生会計 オンライン」「やよいの青色申告 オンライン」「やよいの白色申告 オンライン

※弥生株式会社のサービス内容に関しては、こちら(外部サイト)をご覧ください。

弥生シリーズとの連携方法

※Airレジとの連携には、Airレジと弥生オンラインのご利用、あるいは弥生の「あんしん保守サポート」へのご加入が必要となります。

  1. Airマーケットの「弥生シリーズ」サービス詳細ページの画面左部にある
    「Airレジと連携する」ボタンをクリックしてください。

    弥生シリーズ/Airレジと連携する
  2. 弥生シリーズのログイン画面が表示されますので、必要情報をご入力のうえ「ログイン」をクリックしてください。

  3. ログイン完了後、Airレジと弥生シリーズとの連携を許可する「外部サービス連携確認画面」が表示されます。
    「同意の上連携する」ボタンをクリックしてください。

  4. Airマーケットから弥生シリーズ連携後、「弥生シリーズ連携設定」画面に自動的に遷移します。
    売上情報連携先となる製品・事業所を「連携先」で選択し、「保存する」をタッチします。

 

連携完了後は、Airマーケット上部にある店舗名をクリックいただき、表示されたメニューから「ご利用サービス管理」をクリックしてください。

「ご利用サービス管理」ページで「弥生シリーズ」が表示されていれば、無事に連携の事前設定が完了しております。

弥生シリーズ上の売上に店舗名を表示する

Airレジの複数の店舗から弥生シリーズに連携している場合、Airレジ上の設定を行うことで弥生シリーズ上で店舗を区別できるようになります。

Airレジ アプリまたはAirレジ バックオフィスの「設定」画面から「弥生シリーズ連携」をタッチし、「弥生シリーズ連携設定」画面を開きます。
「店舗名の付加」をオンにし、現在ログインしている店舗の名称を入力し「保存する」をタッチします。

設定すると、弥生のスマート取引取込上で「摘要」欄の文末に店舗名が記載されます。